90年代蘇る懐コミ

懐かしい往年のギャグ漫画をピックアップ!その当時の懐かしさや時代、性別関係無く楽しめる名作を集めた特設棚を期間限定で設置しています。 是非お店に来てくりくり〜♪

まじかるタルるートくん

まじかる☆タルるートくん

週刊少年ジャンプで1988年49号から1992年40号まで連載。江川達也の代表作。本作は実は『ドラえもん』のアンチテーゼとして制作された意図もある。 タルるートくんの大魔法使いは自称で、実際は魔法の有効時間はわずか10分だけの落ちこぼれ魔法使い。個性的なキャラクターとちょっとエッチな描写で人気を博した。そして新たに「まじかる☆タルるートくんREBOOT!」としてVRで登場!!?

おぼっちゃまくん

お坊ちゃまくん

月刊コロコロコミックで1986年5月号から1994年9月号までの間に連載。当時コミックスは630万部を売り上げたメガヒット作! 御坊家が茶魔のために使う金額は日本の防衛費のほぼ半分に匹敵し、月々の小遣いは1500万円(後に2000万に上がった)茶魔は耳には砂金、涙腺には真珠、鼻には黒真珠、歯にはダイヤモンド、ヘソにはエメラルド、尻には金塊を詰めており(総額時価三億円相当)、「歩く身代金」の異名も持つ。

ハイスクール!奇面組

ハイスクール!奇面組

当時アニメ化最高視聴率24%!!ドラゴンボールに次ぐ大ヒットを記録!奇面組はその名の通り、変な顔の五人組であるが、「他人に笑われようとも自分の個性を堂々とさらけ出し、世の中を味付けする調味料になろう」をモットーに、日夜“変態”な珍事を繰り広げる。オープニングテーマのうしろゆびさされ組はアイドルグループ・おニャン子クラブの一員である高井麻巳子と岩井由紀子(愛称:ゆうゆ)によるユニットで同作を代表する主題歌となった。

セクシーコマンドー外伝すごいよ!マサルさん

セクシーコマンドー外伝 すごいよ!マサルさん

週刊少年ジャンプ(集英社)において、1995年から1997年まで連載された。全79話。単行本は全7巻で累計700万部以上が売れた。作者が強い関心を持つセガやCMに関するパロディがよく見られる。特にセガが発売していた『ロボピッチャ』(おもちゃのピッチングマシーン)の知名度は、この漫画で再び上がったほど。本作で出てくるマサルさんのパロディに大注目!!